キャストコメント

―Kiss you―:太一役 江口拓也さん、千草役 古川慎さん、飛倉役 伊東健人さん

―Kiss you―:太一役 江口拓也さん、千草役 古川慎さん、飛倉役 伊東健人さん



Q1. 本日はご収録ありがとうございました。まずは収録を終えてのご感想をお願いいたします。
※続編ドラマCD「Dear My Honey!」からキャラクターの印象の変化等も御座いましたらお聞かせください。

江口さん:
今回は彼女とのやり取りはもちろん、千草との友情や過去の回想シーンがあったので、キャラクター同士の繋がりもより深く感じられるような内容になってましたね。太一と千草が今みたく言い合い出来るようになったのは、こんな過去があったからなんだなぁと腑に落ちる部分もありましたし、古川くんと一緒に楽しく収録させて頂きました!
キャラクターとしては、今までのドラマCDで太一と彼女は結構分かり合えていた気がしていたのですが、まーだグジグジ言ってる太一にびっくりしました(笑)。今後も上手く乗り越えて、彼女と良好な関係を続けていってほしいですね!

古川さん:
めっちゃ楽しかったです!千草と太一の掛け合いは漫才のような雰囲気があるのですが、今回は江口さんと一緒に収録させて頂いたので、いつも以上に千草のツンな部分や間を使いながら二人の友情を表現してみました。新しい千草の人物像も掘り下げることが出来たのではないかなと思います。
過去の回想シーンもありましたが、千草は仲良くなれるタイプの人が限られてくる子だと思うんです。太一には色々な人と仲良く出来る精神的な純粋さを感じるから、あの出会いをきっかけに千草と太一が仲良くなることが出来てよかったなと素直に思えた収録でしたね。
キャラクターの印象の変化については、あのー……千草くんは猫ですけど、めちゃくちゃ雄猫だよなーって……(笑)。

江口さん:
あそこでスイッチ入るんかーい!っていう(笑)。
古川さん:
急にね!猫特有の気まぐれな部分でもありますけど、あのシーンでスイッチ入ったっていうのは雄だなーって思いました!素晴らしい!
※どのシーンなのかは本編をお楽しみに!

伊東さん:
飛倉は「A‘s×Darling」としては2本目で、「DIG-ROCK」という作品にも登場しているんですよね。1人のキャラクターで複数のタイトルに出演出来るのはとても嬉しかったです!飛倉的にも毎回成長が見れて楽しかったですね。演じる度に「いいやつだなぁ」って思っちゃいます(笑)。
なんて優しい世界の優しい人なんだろう……。ずっとそのままでいてほしいです!



Q2. 作中で太一と千草が仕事について褒められるシーンが登場しましたが、最近「褒められた」エピソードが御座いましたらお聞かせください。

江口さん:
もうね……、大人になったら褒められることってなくなっていきますよね……(笑)。
それが出来て当たり前みたいな感じ。でも、大人になっても褒め合うって大切だと思うんですよ。僕は野菜嫌いなんですけど、野菜を食べたときにSNSへ写真を載せるとファンの皆さんが常々褒めてくれるんです!そこで「当たり前でしょ」って言われたら一生食べないかもしれない(笑)。皆さんが褒めてくれる甲斐もあって食べれているので、自分なりにいいシステムを作ったなって思ってます!

古川さん:
僕もありますよ!でも、詳細はここじゃ言えないんです。なんと!江口さんから褒められました!
江口さん:
さっきのやつね……(笑)。
古川さん:
これはもう是非!皆さんにも特典のトークCDで確認して頂けるとありがたい!本当に嬉しかったです!
※詳細はアニメイト様連動特典「フリートークCD」にてチェックしてみてくださいね!

伊東さん:
先日大先輩の方から「アイツの芝居は好きだ」と仰って頂いたことですね。今まで共演も何度かさせて頂いていたのですが、とても有難かったですし、自分がいないときにも仰ってくれているらしくて……。本当に嬉しかったですね。



Q3. 太一たちは飛倉と食事に行っていましたが、最近外食して美味しかったものが御座いましたら、お聞かせください。
また、よくお肉を食べにいっているアズダリメンバーですが、ずばり!好きなお肉の種類をお聞かせください!

江口さん:
こんなこと言ったら本当に怒られると思うんですけど、大体全部美味しいんですよね……(笑)。
逆に言うと「めちゃくちゃ美味しい!」って感動することも少なくなってきてる気がします。食べながらも感想が淡々としちゃう感じ。最後に食べたものだとハンバーガーかな。肉専門店の方が作ったハンバーガーがとにかく美味しくて!そのお店に行ったときは毎回食べようって思ってます。好きな部位は……ハラミです!

古川さん:
ハラミも美味しいですよね!僕は本編にも通ずる部分ですが、この前羊を食べに行ったんです。それがめちゃくちゃ美味しくて!外国人の方が経営しているお店だったのですが、すごく本格的でした。マトンカレーも美味しかったですね。好きなお肉の種類は……うーん、なんでも好きだなぁ。

江口さん:
じゃあ、一番最初に頼む肉はなに?
古川さん:
江口さんが言ってたハラミとかは、後半のほうで胃にとどめを刺すタイミングで頼みたいんですよ(笑)。なので、一番最初に食べるものはタンかな。

伊東さん:
最近食べて美味しかったのはウニのカルボナーラかなぁ……。非常に贅沢なパスタでしたし、美味しすぎてパンも頼んじゃいました(笑)。好きなお肉は……タンですかね。ハラミもいいですし、赤身も好きです!



Q4. 飛倉に「いつもお疲れ様!」の意を込めて労うとしたらどんなことをしてあげたいですか?
(例:食事に連れて行く、プレゼントをする……等)

江口さん:
スケジュール調整をして一週間のオフ!それが最大の労いだと思いますね。この一週間の現場は僕たちに任せて!ってみんなでやれば出来ると思うんです。一週間だけ!一週間以上になったら多分無理な気がします(笑)。

古川さん:
超高級リフレクソロジーサロンの回数券を買って、初回の予約を入れたうえで「4時間くらい揉まれてきてください」って連れてく!しわっしわになるまでオイル塗り込まれる感じ。飛倉さんは優しいから、感想を聞いたらきっと良かったっていってくれると思うんです。そこで残りの回数券を取り出して、あと4回分あります!っていう(笑)。お疲れだと思うので、是非フレッシュしてきてほしいですね。

伊東さん:
美味しいものをたくさん食べてほしいですね!高いお肉とか!とにかく飛倉がやりたいことを好きなようにやらせてあげたいです。



Q5. 太一は千草に恋愛相談などでよく電話を掛けますが、恋愛相談は「する or される」どちらのほうが多いですか?

江口さん:
圧倒的に「される」ですね!そもそも僕は疑問をもたないので、何かで悩んでいても好きになったなら好きでいいじゃん!って。「どうしたらいいか」は自分で考えないと出てこないことだと思うし、聞いたところでその意見は聞いた相手の感情の向き合い方になっちゃって、自分の答えとは違うものになるんじゃないかな。だから、人に聞かずとも大体自分の中に答えが出ている気がしてますね。
でも、恋愛相談ってそれを人に言いたいタイプかどうかだと思うんですよ。聞いたうえで解消できることもあると思うから、僕は恋愛相談に限らず話を聞くのは好きですね。

古川さん:
僕は「蚊帳の外」パターン!(笑) この前同窓会があったんですけど「あ、そこ付き合ってたんだ?」とか「え!?別れたの!?」とか、何にも僕に情報がないまま周りでは色々なラブのドラマが繰り広げられていた話を聞きました。改めて同窓会で当時の学生時代から現在に至るまで、僕の知らない外伝が溢れていたんだなぁとしみじみ思いましたね(笑)。僕って頼りないのかなぁ……。

江口さん:
いやいや、頼りないとかじゃないよ(笑)。仕事の相談はされるでしょ?
古川さん:
そうですね。仕事もそうですが、人生相談はたまに聞いたりします。
江口さん:
それって、古川くんが「恋愛っていう色じゃない」みたいなことだと思うけどなぁ。
古川さん:
なるほど。では、僕は恋愛ではないってことで!(笑)

伊東さん:
「どちらもされない」……でしょうか(笑)。興味もないって思われてるかもしれないです。あと男性って女性に比べて恋愛相談もあまりしないイメージがあります。……たまには相談されたいですけどね(笑)。



Q6. 最後に、CDの発売を楽しみにされているファンの皆様へコメントをお願いいたします。

江口さん:
今回は「Kiss you」ということで、めっちゃキスしてます!牛丼で言うとつゆだくですね!(笑) 千草との友情や二人の知られざる過去も明らかになりますので、「A’s×Darling」の世界観もより深く知って頂けるようなCDになっていると思います。是非楽しんで頂けたら嬉しいです!

古川さん:
今回は「Kiss×Kiss」シリーズということで、2ヶ月連続リリースなんですよね。前回のドラマCD「Dear My Honey!」からそんなに時間が経たずに続きを演じられたのはとても嬉しかったです。皆さんは今まで物語を聴いてきて、自分の中のNo.1の彼が決まっていると思うのですが、そんな方にもこのシリーズは全員分ドキドキしてもらえるような内容になっているんじゃないかなと思います。 「Kiss you」もタイトル通りたくさんキスをしているので、是非聴いていただけたら嬉しいです!(笑) よろしくお願いします!

伊東さん:
飛倉としては矢継ぎ早に出演させて頂いておりますが、今回もがっつり頑張っております。飛倉が担当している太一と千草とのキュンとするシーンはもちろん、マネージャーとしてのお仕事のシーンもございますので、前回のドラマCDとは違った聴き方ができると思います。是非楽しんで聴いてください。よろしくお願いします!





Lipから紡ぎ出される
素敵Mintな世界へTripをしよう

数多くのゲームやアニメ関連の音楽・ドラマCDの企画・制作を手掛けるティームエンタテインメントから新レーベル「MintLip(ミントリップ)」が発足。
あなただけの「Mint」を作る、オリジナルCDを展開します。