発売記念イラスト



キャストコメント

前野智昭 様 興津和幸 様 江口拓也 様

小鳥遊 聖 役:前野智昭 様

Q1. 本日はご収録ありがとうございました。まずは収録を終えてのご感想をお願いいたします。

とても心が洗われるお話だったので、演じていて気持ちよかったです。
自分が高校生の頃に戻ったような気持ちで演じさせて頂きました。
聖くんは彼女のことが大好きなんだなぁと思えるお話だったので、その部分はすごくニヤニヤしてしまいましたね(笑)。


Q2. 前作から1年後の物語を描いた今作ですが、新しく発見したキャラクターの一面や変化はございましたか?

聖くんは綺麗な風貌でふわふわしていますが、やっぱり雄なんだな!と思いました(笑)。
今回、時折彼女に対して聖くんの男の子な面が出る部分は新しく見られた一面でしたし、男性だったらそういう気持ちはあると思うので、すごくわかりますよ。大事にしなきゃ、我慢しなきゃと思いつつも、我慢できない!みたいな時があるのは安心しましたね!聖くんが健全な男性で良かったです(笑)。
あと、聖くんのお母さんの存在も大きかったですね。俊くん(聖の友人)も新しいキャラクターでしたし、他のキャラクターたちとの関係性も新たに見られて楽しかったです!


Q3. 演じたキャラクターにおすすめのデートスポットを教えるとしたら、どんな場所を提案しますか?

まずは大人にしてあげるのか、健全なままでいるのかってところですかね!(笑)
とはいえ、健全なデートコースでプラネタリウムや映画はどうでしょうか。その後、映画の感想をおしゃれな喫茶店で話しつつ、最後はちょっとお高めのレストランでご飯を食べて健全な時間帯に帰る!そういうTHE・デート!というのを学生のうちは満喫してほしいですね。


Q4. 作中には受験のエピソードが出てきますが、受験にまつわる思い出はありますか?

僕は大学に行っていないので高校受験だけだったのですが、高校のときも自分の偏差値に合うところでいいや、という感じだったので、全然勉強らしい勉強はしてなかったですね。人並みくらいでしょうか。
もちろん、最寄りのあの高校に行きたいなと思った時もあったのですが、将来のことを考えるとアルバイトが出来たほうがいいよなと思いまして……。アルバイトをやりつつ通うことを考えると、自分の偏差値から無理して高いところを目指さないほうがいいし。無理ないレベルの高校を受験したこともあって、受験前日は普通にゲームをしてました(笑)。


Q5. 「恋色始標」にはキャラクターたちが通っているパンケーキ屋が登場しますが、収録後の今!食べたい甘いものはありますか?

甘いものかー!嫌いではないんですけど、そんなにバクバクは食べなくてですね……。
暑い時期っていうのもあって、よくアイスは食べますよ。今の気分なら……チョコレート(笑)。チョコ系はよく食べますし、美味しいですよね。


Q6. 先ほどの質問に続きまして、作中のパンケーキ屋には「にゃんけーき」というマスコットが登場します。もし「にゃんけーき」に声がつくとしたら、誰が良いですか?

どっちに振るかですよね……。中性的な感じなのか、そもそも男性にするのか女性にするのか……。
金田朋子さんとかも合いそうな気がするんですけど、僕はこういう愛らしいフォルムで渋い声っていうのも面白いと思うので、井上和彦さんですかね!渋い声も可愛らしい声もバランスよく当てられると思うので、適任かなと。


Q7. 最後に、CDの発売を楽しみにされているファンの皆様へコメントをお願いいたします。

温かい気持ちになれるお話になっておりますので、是非お手に取っていただけると嬉しいです。
そして、「恋色始標」がこれからも色々な展開をしていけるように、引き続き応援をどうぞよろしくお願いします!




三上寿之 役:興津和幸 様

Q1. 収録後のご感想をお願い致します。

あっという間に録り終わりました!いっぱい喋りましたね(笑)。
すごく濃厚な収録だったなと思います。

Q2. 前作から1年後の物語を描いた今作ですが、新しく発見したキャラクターの一面や変化はございましたか?

三上くんはいい男ですよ……!結婚するなら三上くんがNo.1だと言っている方もいらっしゃいましたし(笑)。高校も卒業したし、もう晴れてラブラブカップル!と思ったんですが、やはり教師と成人前の元生徒ということで、そういった部分を大事にしている三上くんに、前回よりも好感度が格段にアップしましたね。

Q3. 演じたキャラクターにおすすめのデートスポットを教えるとしたら、どんな場所を提案しますか?

映画館に行くのがいいんじゃないでしょうか。二人で一緒に映画館へ行って、堂々と手を繋いで観たらいいですよ(笑)。あ、でもカップルシートだといちゃいちゃし過ぎるからダメですね!? 肘置きがある普通の席で見ましょう!(笑) あえて自宅とかではなく、映画館まで行って楽しんで頂けたらなと思います。

Q4. 作中には受験のエピソードが出てきますが、受験にまつわる思い出はありますか?

受験の日は早く家を出たほうがいいですよ!僕の場合、大学受験の時がぎりぎりでした(笑)。万全な状態でテストを受けるために、1時間くらい余裕をもって学校へ行ったほうがいいです。急にトイレに行きたくなるかもしれないし、なにかハプニングがあるかもしれないし……!僕はその時間を考えていなくて、試験会場へ向かう電車に乗っている最中に鼻血を出してしまって、めちゃくちゃ焦りましたし、見事に落ちました(笑)。勉強もしましょうね!

Q5. 「恋色始標」にはキャラクターたちが通っているパンケーキ屋が登場しますが、収録後の今!食べたい甘いものはありますか?

たまには……じゃあ、パンケーキ……(笑)。クリームいっぱいのやつでも食べますか。でもあのハワイアン系のクリームたっぷりのパンケーキは胸やけしそうですよね!あれを全部食べられるってすごいなと思います……。写真も撮りつつ、皆さん食べるんですよね? すごいなぁ……。僕は何年かに1回パンケーキを食べたくなるサイクルがやってくるので、それが今ですね!(笑) いっぱい喋りましたし、脳が甘いものを求めているのかなと。

Q6. 先ほどの質問に続きまして、作中のパンケーキ屋には「にゃんけーき」というマスコットが登場します。もし「にゃんけーき」に声がつくとしたら、誰が良いですか?

江口くんのお店のにゃんけーきなので、それはもう、江口くんが演じるしかないですよ(笑)。江口くんならどんなタイプでも出来る気がしますしね。それに江口くんの演じているキャラクターは二重人格な子なので、少し冷たい雰囲気の喋り方をするのかなと思うのですが、そこを敢えてのギャップですごく可愛い声や、カタコトの日本語で演じてほしいですね!(笑)

Q7. 最後に、CDの発売を楽しみにされているファンの皆様へコメントをお願いいたします。

面白いですよ、これ!(笑) 今回の収録には女子生徒役の方がいらっしゃったんですが「癒されました!心が潤いました!」と帰っていかれたので、普段こういうCDを聴かない方にもおすすめできる作品になっていると思います。演じていてもキュンキュンしたので、すごくキュンキュンすると思います。是非聴いて頂けると嬉しいです!



相模侑史 役:江口拓也 様

Q1. 本日はご収録ありがとうございました。まずは収録を終えてのご感想をお願いいたします。

相模くんは割とオンオフがあるタイプの子で、自分もオンオフがある部分があるので、似ているなと思いました。
演じやすかったですし、とても楽しかったですね。


Q2. 相模は今回新キャラクターでしたが、印象に残ったシーンは御座いましたか?

相模君はお菓子作りが本当に楽しいんだろうなというのが、話の中でも垣間見えてますよね。最後にお店で出すバレンタインのケーキが完成したときは、自分の中でも彼のまっすぐな部分とスイーツ作りに対する全力の気持ちが出たシーンということもあって、相模くん自身のオンオフとは違った部分として印象に残ってます!


Q3. 演じたキャラクターにおすすめのデートスポットを教えるとしたら、どんな場所を提案しますか?

相模くんは20歳ですもんね。大学2年生が行きそうな場所かぁ……(笑)。
もし自分が若かったら行きたかった場所だと、バッティングセンターですかね。今の年齢だとしんどくて行きたくないんですが(笑)。
キャッキャしながらアクティブめなデートは如何でしょうか!


Q4. 作中には受験のエピソードが出てきますが、受験にまつわる思い出はありますか?

僕の場合、初めての受験は中学から高校への受験だったんですが、塾に通い始めたこともあって、まぁ成績が伸びまして!
やっぱり一人一人の学び方っていうのは大事ですね。当時の塾の先生は勉強への向き合い方とかもしっかり見てくれて、凄く助かりました。学校って人数も多いし、個別にフォーカス当てる時間もない分、先生も大変だなと……。個別にじっくりやってもらえると考え方も変わって、勉強もやり方ひとつだなと思いましたし、成果が出ることはすごく楽しかったですね。
とはいっても特にすごく頭のいいところに行きたいという希望もなかったので、念には念を入れた形で塾に通っていて、結果、家に一番近い高校を受験しました!


Q5. 「恋色始標」にはキャラクターたちが通っているパンケーキ屋が登場しますが、収録後の今!食べたい甘いものはありますか?

今かぁ…、…今めっちゃカレー食べたいんですよ……(笑)。お腹減ってる……。
でもパンケーキって収録中に言ってたので、パンケーキは食べたいかもしれません!僕がパンケーキを食べるときは生クリームたっぷりめなのが好きなんです!気持ち悪くなるくらいのやつ!(笑)


Q6. 先ほどの質問に続きまして、作中のパンケーキ屋には「にゃんけーき」というマスコットが登場します。もし「にゃんけーき」に声がつくとしたら、誰が良いですか?

そうですね、この顔……梅ちゃんかな……(笑)。
イケメン声を封印した、変な声の梅原くんとか如何でしょうか!いつもイケメンなので、僕はあんまり聴いたことないなと思いまして……梅ちゃんの変な声が聴きたいです(笑)。


Q7. 最後に、CDの発売を楽しみにされているファンの皆様へコメントをお願いいたします。

相模くんはオンオフが激しい分、普段はそんなに甘やかしてくれないのですが、そこが人間らしくもあり、身近に感じてもらえるんじゃないかなと思います。甘い台詞も途中にたくさんあるわけではないのですが、物語の中で彼の変わっていく情緒のようなものを感じて頂けるかなと。
そして発売もクリスマスの時期なのでね!クリスマス成分もより多く感じて頂けると思います!クリスマスから年越し、年始の甘いひと時のスパイスの一つになっていただけたら幸いでございますので、お共に是非ともよろしくお願い致します!









「オトメイトレコード」とは、
オトメイトとティームエンタテインメントによる新たな女性向けレーベルです。