2019.03.27 on sale
関連作品:,

タイトル:恋色始標 Sweet Days FILM.6 時津 要

アーティスト:

¥2,400+税 XFCD-0074

【第6弾】映恋:時津 要(CV.梅原裕一郎)

恋色始標_Sweet Days_キービジュアル
2017年にリリースされた“片想いから始まる6色の恋物語”キャラクターCD「恋色始標」シリーズから、
待望の続編「恋色始標 Sweet Days」がオトメイトレコードから2018年10月24日(水)より7ヶ月連続リリース!

【Introduction】
ときめきと、苦しさと、甘酸っぱい想いを描いた 物語の始まりから、恋人同士になったカレとアナタ。
それから1年後、新たな出会いを加えて それぞれの色に染まった恋の日々、 カレと紡いでいく未来を 甘い幸せと共にお届けします。
「甘く染まった君色の恋を、これからもずっと――。」

【STAFF】
キャラクターデザイン:澄
シナリオ:狐塚冬里
主題歌:「Sweet Days」 歌:SHOJI (作詞:織田かおり/作曲・編曲:myu)

【第6弾】映恋:時津 要(CV.梅原裕一郎)
「……センパイ、好きです。これからもずっと、
アンタのこと撮りたい。お願いやから……ええって言うて」

無口で不愛想に加えて表情の変化が少ない為に、
普段は少し怖がられている。
時折出る方言(関西弁)と甘いものを食べたときの
緩い表情には密かにファンがいる模様。趣味はカメラ、写真部所属。
先輩と対等になりたいと思い、部活に力を入れ始めた。

【Story】
――彼女との毎日は、いつだって明るい。
隣にいる時は笑い合い、小突き合い、屈託がないのに、
一度走り出した彼女はただただ眩しかった。

逃げ出してしまった時津の愛犬、ココを捕まえてくれたアナタ。
風のように走るアナタを追い、憧れから始まった恋の1年後。
付き合い始めて1年を迎えるにあたり、時津は特別な「記念日デート」を提案するが、
何故かアナタは嬉しそうではなくて……?

「オレだって、指折り数えて楽しみにしてたわけじゃない。
ただ……一年一緒にいたって思ったら嬉しくて……」

『映恋』の先、複雑な女心に悩む時津とアナタとの未来とは――。

 

【店舗特典様情報】
公式サイトをご覧ください

■キャスト直筆サイン色紙プレゼントキャンペーンのお知らせ
本CDをお買い上げの方を対象に、抽選で出演キャストの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント致します!
奮ってご応募ください!CDにアンケートはがきが封入されておりますので、アンケートにご回答の上、帯にある応募券を貼ってご応募ください。
尚、プレゼント応募の締め切りは2019年7月末日までとさせていただきます。(当日消印有効)
(商品の発送は、2019年8月下旬を予定しています。当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。)

【転売・譲渡禁止について】
・転売防止のため、賞品の裏に当選者様のお名前とご住所を記載させていただきます。
・いかなる場合にも転売、譲渡は固くお断り申し上げます。
・同意いただけない場合や不要になった場合は弊社へ返送していただきますようお願いします。
・SNS、フリマサイト、オークションサイト等にて出品・取引を発見しました際は、通報等の対応をさせていただきます。

TRACK LIST

Scene 1:意味がわからない
Scene 2:見えない気持ち
Scene 3:未定の未来
Scene 4:小さな変化
Scene 5:これが最後
Scene 6:特別な日は特別なデートを
Scene 7:甘く見ないで
Scene 8 : ずっと追いかけていく
Scene 9:Sweet Days(short ver.)/歌:SHOJI

お問い合わせ